株式会社ウェルファン 介護用品・福祉用具の流通にイノベーションをWelfan

企業紹介

経営理念−ウェルファンの目指すもの

 弊社は1982年に子供肌着などの製造卸をしていた会社の一部門として発足しました。その後、高齢者用衣料のメーカーとして活動してまいりましたが、1997年から卸事業を開始し、デリバリーの早さと正確さが認められ成長させていただいております。

 『会社に関わるすべての人が豊かになることを目指します。』という文言から始まる社訓を日々唱和しておりますが、お客様、パートナーである仕入先様、また社員全員が豊かにさらには社会全体が豊かになることを心より念願し、これに寄与することが真の使命であると自覚しております。

 お客様に喜んでいただくためには当然お客様の利益になる仕事をすること、ロスを徹底的に排除することが必要ですし、よりよいものを提案できる力をつける必要があります。今まで多数の業界初のサービスを作り続けてまいりましたが、今後も現場から上がる声を吸収しながら、新しい提案の良否を現場で確認しながら、新しい商品や新しいサービスの開発を推進していく所存です。

 仕入先様との協業においては、仕入先様の長所を確認しながらより合理的な流通のあり方、商品のあり方を模索検討し続けています。物流機能を充実させることによって、また営業対応力をつけることによって仕入先様との真の協業ができると確信しています。

 社員の豊かさは経済的には当然ですが、それ以上に仕事から来る満足感を持てるよう全員経営を目指しています。自分の仕事は自分で創るべしと指導し、衆知を集めて改善工夫を積み重ねています。人づくりにおいても業界一の企業を目指しています。

 これらのことを達成するためにあらゆる業務のシステム化を目指しています。物流管理面ではほぼ完成を見ていますが、今後もあらゆる紙情報をなくすつもりでシステム化に取り組んでまいります。

 社会全体が豊かになるためには先に述べましたお客様、仕入先様、社員の豊かさが基本ではありますが、超高齢化社会を迎える日本において本当にあるべき生活支援のあり方を模索し今後業務に邁進する所存です。環境面においても、業務に直結する資源の節約は当然ですが、それ以上に貢献できる方策を全員で検討し実行していく所存です。

株式会社ウェルファン 代表取締役会長 清水正憲

このページのトップへ

会社沿革

1982年
  • 高齢者向け肌着メーカーとして創業
1997年
  • 靴・ポータブルトイレ等の卸売業を開始
  • 門真物流センター開設(大阪府)
2001年
  • お客様とメーカー様の研修会を開始
2003年
  • 土曜日営業を開始
  • ウェルファン通信を発行
2004年
2005年
  • 大阪府寝屋川市に事務所開設
  • 大阪物流センター増築
  • 札幌物流センター開設
  • 受注業務を各物流センターに移管
2006年
  • 『靴百貨』を創刊
  • WEB受発注システムを構築
2007年
2008年
  • 物流センターをサポートセンターに改称
2011年
  • 『はじめての介護用品』カタログを発刊
2012年
  • 本社移転
2013年
  • 清水正憲 代表取締役会長に就任
  • 清水義生 代表取締役社長に就任

このページのトップへ

会社概要

会社名 株式会社ウェルファン
本社所在地 大阪府寝屋川市香里新町28番32号
代表取締役会長 清水正憲
代表取締役社長 清水義生
資本金 8,985万円
取引金融機関 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、他
業態 高齢者生活関連用品・福祉用具等 製造および卸売業
従業員数 135名
営業体制 26拠点
北海道、青森、福島、新潟、栃木、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、
静岡、愛知、富山、滋賀、大阪、兵庫、岡山、香川、広島、福岡、熊本、大分
物流体制 4拠点

・札幌サポートセンター
〒065-0043 札幌市東区苗穂町15丁目1-1
Tel:050-2018-0954 Fax:011-742-2228

・宇都宮サポートセンター
〒321-0905 宇都宮市平出工業団地38番7
Tel:050-2018-0954 Fax:028-683-0173

・大阪サポートセンター
〒569-0823 大阪府高槻市芝生町一丁目52-2 ランドポート高槻1階
Tel:050-2018-0954 Fax:072-677-8110

・大分サポートセンター
〒879-6213 大分県豊後大野市朝地町上尾塚4475
Tel:050-2018-0954 Fax:0974-72-0829

生産体制 自社工場(大分県)、提携工場(中国・ベトナム)

(2013年10月現在)

このページのトップへ

このページのトップへ